スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅志祥マネージャー 小霜についての記事訳

2015/07/26 11:37
「羅志祥公開承認女友後,最傷心的絕對不是蝴蝶姊姊,竟然是『她』!」
LIFE 2015.7.12 


羅志祥が、交際を認めた後、1番傷ついているのは胡蝶ではなく彼女だ。

羅志祥の15年の芸能生活の中で、「背後の女性」は、羅志祥、この1人の男に生涯の半分の芸能生活を捧げたと言える。
12年の間、この女性は一筋に彼のそばにいて離れずあきらめず、
羅志祥の今日の成功は絶対彼女なしでは語れない。
「票房毒薬」(映画に出ると売れない)と言われた時期も、アジアのダンス王になっても、いつも彼のそばにいたのがこの人だ。
みんな知らない人はいないに違いない、彼女の名は小霜。
本名は徐瓊霜といい、
90年後期に台湾マネージャー会に加入。
19歳で自分より一つ年下の羅志祥に出会い、マネージャーを始めて、今日に至る。
羅志祥が羅密歐の時と、前の事務所との契約問題で紛糾した時も、無条件に訴えられた羅志祥を助けた。
その時羅志祥は、「給料は払えないよ。」と言ったが、
小霜は「大丈夫。助けるから」といい、
その後ずっと羅志祥とともに芸能界の道を歩んで来た。

毎回羅志祥のイベントには自ら進んで関わり、
CDサイン会には、いつも付き添い、羅志祥の今日の成功に重要な役割を果たした功労者だ!

羅志祥も恩を、忘れていない。
「もし僕が肉を食べられるなら、スープだけを飲ませるようなことは絶対しない!兄弟たちにはバカンスに行ったり、遊んだりしてほしい。」
羅志祥は時々小霜に友達も一緒に行っていいと言い、自分が外国に行ったときにはお土産をいつも買って帰り、心底小霜に感謝している。

羅志祥に言わせれば、小霜は面倒見の良いお姉さんで、しかもある時番組の中で小霜のことをまるでママみたいだと言っていた。(祥さん、小霜が聞いて嬉しいと思う?)
小霜は信頼できるよき師、友とも言える。
羅志祥は毎回パフォーマンスの後まず素直に小霜と蒋哥の意見を聞きに行く。
たとえ冷水を浴びせられようと、また努力する。
なぜなら、彼らの意見が次に挑戦する目標となり、彼の前進するエネルギーとなるから!

毎回小霜が小柄な女性なのに荷物をたくさん持っているのを見るが、彼女は羅志祥が自分で荷物を持つのは許さない。
芸能人が物を下げている図は格好悪いと思うからだ。
当時羅志祥は自分の荷物を持とうとして、
「芸能人って偉いな!?」と言っていたが、
現在はみんな小霜が手にいっぱい荷物を持って、実は空港の中でこっそり小霜が荷物を持つのを手伝っている。

羅志祥のマネージャーとアシスタントはとても多いがやはり、女の人の気配りは細やかでお世話ができる。
ずっと忘れられないのは記者がマネージャーの見方について聞いたとき、羅志祥は笑いもせず、真面目に言った。
「僕たちの関係は芸能人とマネージャーではなく兄弟のようだ。僕たちは喧嘩もするし、どんな話も直接できる。そんな仕事のパートナーは少ない。彼女はよく面倒みてくれる。この10年来芸能界にいて、一番感謝している人、それが小霜だ!」

カメラの前では小霜とのエピソード話をして、大笑いをしているが、とても温かい。

羅志祥の小霜への気持ちはとても重要で、小霜は売れない時期から今まで彼を助け、ずっと面倒みてきた。
獅子座は警戒心の強い性格だが、小霜を信頼していることは一目瞭然だ。

羅志祥がスタッフを連れてハワイに旅行に行った時、その中に1人ハンガリーの富豪だと言う人が小霜をナンパした。
みんなその人が小霜を騙しているから信じない方がいいと言った。
羅志祥はあとで聞いた。
「小霜、もし、結婚してもそばにいてくれる?」
その話をする時、半分冗談ではなく、半分困った表情して小霜を見ていた。

このように少なからず小霜に頼っていると言える。

さらには、小霜に特別に誕生日のプレゼントを手作りするファンもいる。

舞台に上がった羅志祥が靴を履き替えるの忘れたときには、舞台の下を見て、小霜に早く履き替えたいと言い、小霜は膝間付いて靴を履き替えるのを手伝った。

羅志祥が、転んだファンを助けようとして鉄の棒に膝をぶつけたときには、
小霜はすぐにしゃがんで羅志祥の腿を揉みながら叫んだ。
「椅子、椅子!」

羅志祥と小霜が喧嘩をすると、小霜は怒って言う。「もう知らない!」
でも毎回、次の日には時間通りに仕事場にいて、すべて取り仕切っている彼女の姿がある。

記者が、小霜に羅志祥の仕事のために自分の幸せを犠牲にして怨んでないかと聞いたところ、
小霜は答えた。
「いいえ、すでにその時期は過ぎました。すでに恨みも期待もない。ただ、
羅志祥がいい芸能人で、いい社長だから、とても幸せだ。」

ここで本当に小霜にありがとうと言いたい。
10数年羅志祥の面倒を見て、小霜が自分の幸せを犠牲にして、西へ東へ羅志祥に付き添い、仕事の起伏があっても、
危機を助け、20歳から今まで十数年間女性の最もいい青春の時期をみんな羅志祥に捧げた小霜。
ずっと彼を助けてくれてありがとう!!

全部羅志祥は覚えてるよ。
私たちも忘れないよ。

小霜。絶対幸せになってね。





スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




No title

こんにちは。
コメントするのはものすごーく久しぶりなのですが、いつもご活躍を拝読しておりました。
この記事を訳してくださってありがとうございます。
この間の写真の小霜さんの立ち位置が微妙だけど、すごいな~と思いながら見ておりました。あれは彼女なりの意思表示では?と思っていましたが、この記事を読んで、やはりなぁと納得してしまいました。

SHOWさんも、小霜さんも幸せに活躍して欲しいのですが、今の彼女ねぇ、本命なのでしょうか?
あのタバコスタイルといい、いつも付いてくる整○という形容詞といい、なんだかなぁと思っています。

8月も一杯ご活躍みたいですね、どうぞくれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしください。



Re: No title

あッこさん、お久しぶりです。
温かいお気遣いありがとうございます。

小霜さんの記事、納得ですよね。
噂の彼女は、どう見ても応援する気にはなれませんね~~

いっそ、小霜さんとくっついちゃえば?
と思ってしまいます。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。