FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン8 白蝴蝶 続き

2011/03/20 23:28
数日後、僕は予定通り、マカオでコンサートを開いた。
途中の時間に僕は友達とホテルで休憩した。
「どうして下に降りて遊んで来ないの?たくさん店があるんだってよ。」
僕は彼らに聞いた。
「いいよ。別に足りないものもないし、行きたくない気分なんだ。」
いつもの彼らではなかった。

僕はすぐ分かった。
僕の気分を害するのを恐れて、みんな僕と一緒にいてくれるつもりなんだ。
「じゃあ、ちょっと一緒に行こう!」僕は言った。
せっかく来たのに無駄に過ごしてほしくない。あちこち遊びに行くべきじゃないか?
「いいよ。休んでいようよ。明日もまだコンサートがあるんだし…。」
みんな激しく頭を横に振った。
彼らは、僕を下に行かせたくなかったのだ。異様な目線にさらされるかもしれないから。

それでも僕は気にしないふりをして、
「さあ、行こう!遊びに行こう!マカオに来たんだよ。下の百貨店は、とってもきれいだよ。」
僕はすぐ大股で部屋を出た。
何十階も降りていくエレベーターはとても速くて、
僕は心の整理のつかないままだった。
ちょっと経って、エレベーターの扉が開いたら、きっとたくさんの人が、僕に気づくだろう。
そしたら僕は何を見る?
でも、何があっても、きっと過去を乗り越えて行ける。

ドアは開いた。僕は踏み出した。
ホテルの広場は、僕が思っていたより多くの人がいた。
「小猪だ!」誰かが僕の名前を叫んだ。
「小猪、がんばれよ!」誰か知らないが言い始めた。
同じ声がだんだんこだまのように広がって行くのを僕は聞いた。
こんなにたくさんの人が、僕を応援してくれているんだ!
僕は頭を上げた。まるで暗闇のぼんやりした中に光を見つけたかのように。
僕は笑った。
そして声に出して言いたかった。「ありがとう!」…
そして、突然、友達が肩をポンとたたいた気がした。
「よかった、よかった。もう大丈夫。さあ、遊びに行こう!」

…………
僕は、新聞を開いて、CNNのニュースを見た。
「チリの鉱山事故で、一人の鉱夫が鉱山に入ったちょうどその時、
大きな岩が落ちてきて、後方が崩れた。
彼は突然前に白い蝶がひらひら舞うのを見つけた。
彼はその白い蝶に導かれて、真っ暗な中、落石を迂回して、
ついに他31名のいる避難室にたどり着くことができた。」


今日で「ウェブカメラ事件」から500日余りが過ぎた。
時間が証明してくれた。あの時、たくさん流れた噂や報道は、間違いだったと。


僕は、「白胡蝶」の物語を信じている。
なぜなら、僕が心の闇の中にいたとき、あの深く落ち込んでいたとき、
僕はまさしく「白胡蝶」を見たから。
ひらひらと舞ってきて、真っ暗な中、生命の分岐点にいた僕を導いて、
光のある出口を探してくれた。

なるほど、ママの言っていた「手のひらの選択権」で、選択するのは、
自分自身かもしれないが、多くの場合、それは「白胡蝶」の導きによってだ。

あなたはあなたの「白胡蝶」を見たことがありますか?
生きていく途中で、暗闇が来たとき、
呼ばなくてもすぐにあなたのそばに飛んでくる「白胡蝶」がいますか?
いるなら僕と同じでラッキーだ。
そんな友達がいて、そして、たくさんのずっとぼくと一緒にいてくれるファンがいて。

ありがとう、みんな。
ぼくの「白胡蝶」。


いつも読んでくださってありがとうございます。
この話は、訳していて、涙が出ました…
これからもずっと、ショウくんの白胡蝶として応援していきたいと思いました。

旅行に出たりするので、
この翻訳記事の続きは4月2週あたりまでお休みします。
でも、絶対最後まで続けますので、気長にお付き合いください。
(本宅「気ままに華流」の記事は、毎日UPの予定です。)












スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




No title

私も読んでいて胸が熱くなり涙があふれてきました
shiduさんが訳してくれてなかったら私がこの内容を理解するのは
何年後になっていたか分かりません(^▽^;A
本当にありがとうございます
そして益々ショウさんのファンになりました 
私も白胡蝶になれたらいいなぁ




Re: No title

小春さんへ
この話、ショウくんの辛かった気持ちが切々と伝わってきますよね。
訳して本当によかったと思いました。
そして、これからも白胡蝶となって、一緒にずっと応援していきましょうね。



No title

初めまして。

最近こちらを発見して、拝見させていただいています。
いつも拍手のみでしたが、今日はコメントを…。

私も本は買ったものの、きちんと読める訳もなく、こちらでこうして訳して下さって本当に感謝‼感謝‼ですv-238

益々ショウさんのファンになりました。そして、台湾の事も大好きになりました!
有難うございます。

これからも覗かせていただきます。宜しくお願い致します。



Re: No title

みいみさん、 初めまして。
コメントありがとうございます。

この本の内容、深いですよね~
ショウくんや台湾が大好き!と言ってくれる人が増えると思うと
とっても嬉しく、やる気になります。

これからもまた遊びに来てくださいね。



No title

shiduさん

他の方のコメにもありましたが、今回の台中コンサートで
あの涙の会見が映し出されて驚きました。
他にもゴシップ記事が載った中華新聞が次々と映し出されました。
あの映像を見て、月日が経ってショウくんの中で
色々と整理できたんだな~と感じました。
そしてこちらの訳を読んで納得したところです。
コンサートでの涙(かなり泣いていました)の意味を・・・
前向きに生きて行くのはたいへんだけど、葛藤を乗り越えて今があるんだと思います。



Re: No title

umitoさんへ

ショウくん、相当泣いてたんですね。
そして ゴシップ記事が載った中華新聞も映し出されたんですね。
どうも根も葉もないうわさが流れちゃうこと多いですよね。
でもそうして今、強く、そして優しくなったショウくんがいるのでしょうね。
この本の意味が分かるとショウくんのいろいろなことがわかるので、
また訳すのが楽しみです。



No title

本当に胸が熱くなりますね。。。
こうして訳が読めて本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

コンサートレポ、現地から入力したので
変に中途半端になってしまいすみません。
ほんのちょっとですが、ブログにコンサートのこと書いたので、
よかったら、のぞいてみてください。
ファンになったばかりなので、
間違ったことも平気で書いてるかもしれませんので
そしたらこっそり指摘してください・・・。



Re: No title

うささんへ
ブログ、早速見に行きました。
コンサートの様子、よく分かりましたよ。
ありがとうございます。



No title

これを読んで、私にとってはショウくんが「白胡蝶」だと思いました。

実は私の住んでいる所は東北です。震災の被害は直接はありませんでしたが、停電や断水、ガソリン不足で会社が休業状態になったり…と普通の生活が出来なくなりました。
どうなるのだろうと不安でいた時、小包が届いたのです。それはショウくんのCDでした。注文していたことも忘れていたのですが、CDを見た途端、余計な肩の力が抜けました。
そして、海外からCDが届くくらいなのだから何とかなるよね~、と思えたのです。本当に嬉しかった~。

全部読ませていただきました。訳してくださってありがとうございます。



ameiさんへ

ぜんぶ読んで下さったんですね。ありがとうございます。
震災時、大変でしたね。
そんなか届いたCD、
本当に嬉しく救われる思いだったことでしょう。
ショウくんは、歌や演技や笑いなどたくさんのものを与えてくれますよね。
これからもずっと応援していきましょう!



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。